innocentkyk

日記サイト 主な内容はアニメ・ゲーム・野球です 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

卒業危険

実はいま軽くピンチです

なぜなら先日のゼミで「この卒研だときみ卒業できないよ」と言われました

確かに准教授が休んだりしてデータが不足していますが、根本的な原因は
「なぜその研究(卒研)をしたのか?」という目的です

私の研究は生物の鉱物を調べるのですが、その中で耳石というものが何でできているかというのを分析するのが研究なのですが。

その中で魚の耳石について元素分析を行ってます
それは魚の耳石はその魚が住んでいた河川や海のミネラル成分の影響を受けて、耳石にもその成分が含まれるからです

そして耳石というのは雪だるまを作るときのように、大きくなっていく。
つまり雪だるまでいうと内側の雪は最初の方に外側になればなるほど最後のほうに使った雪がついているということです

これを魚の耳石に置き換えると、内側は孵化したときのそして外側は捕まえたときに住んでいた場所の影響を受けるのです

これは1日ごとについたものです。だからこの縞の何番目にどういう元素があるかによっていつこの魚がどこにいたのかがわかるのです
※参照URL http://www.icrc.ori.u-tokyo.ac.jp/tAraiHP/jiseki.html

で、長くなりましたが悩みがここです
上の写真はカレイの耳石を使ったものですが、教授に「なんでカレイを選んだんだ」と聞かれまして
実際の理由は用意できた耳石がそれだったというものですがこれでは研究動機としては成り立ってませんw

でもねw院試験終わったのが11月直前だったのでそこから用意できる耳石なんて多くないんですよw
しかも、魚が丸ごと手に入ればいいけど手に入りにくいしなにより高い!
だからアラを買うんですけど裁き方によっては耳石の部分がなくなってこともあります

なのではっきりいっていい加減な動機でこの耳石を選びました

そりゃね、本当は!
こっち田舎だから山登って川魚捕まえてその川の水も取って、耳石だけでどの魚がどの川に住んでいたかをあてるということをしたかったですよ!

でもねw時間がねぇよw
ふつーこういうのは半年ぐらいかけていろんなところ行ってサンプルをゲットするものだしw

まあ言い訳だと言えばいいわけかもしれないけどね

というわけで確固たる目的が見つからない限り、もう1年こっちにいることになりますw

でも、いまから大阪に帰ります。
だって院の手続きあるからw
この連休の間に何かでっちあげないとなぁ・・・

なんかいいアイデアあったら、もしよければアドバイスください。
正直切羽詰ってます
スポンサーサイト
  1. 2008/02/08(金) 05:31:29|
  2. 雑記系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<絶対阻止 | ホーム | 現実逃避>>

コメント

ちょっくらアドバイス

いつも読み逃げ専用なので、初コメかもしれませんが。。。

研究の目的なんぞ、後から必死でひねり出せばいいのです。
あきらめずにやることさえやれば、必ず卒業はできます。
学部1年間の卒業研究でできることは、たかがしれています。
いろいろ考えて、病む気持ちも分かりますけれど…。

大学院の修士論文はそうはいかないのが辛いところ…。
研究期間として2年あるだけに、研究の成果が求められます。
また、学部は教育を受ける側の学生という色が濃いですが、
院生は曲がりなりにも研究者のはしくれになります。
研究者として恥じないだけの、実績と評価が求められます。
大学院に進学されるようですが、がんばってくださいね~。

…修論提出4日前にして、やっと実験が終わった院生より。
これから修士論文を仕上げるぞ~!!!
  1. URL |
  2. 2008/02/11(月) 15:23:16 |
  3. じゅんきち #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://innocentkyk.blog7.fc2.com/tb.php/458-fc1b4e7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KYK

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。